読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ワクワク&しみじみ、ぎったんばったん。

北海道住まい。亜熱帯の血を持つ、寒がりライターです。

サンタさんったら♪

わたしが幼児のころ、サンタさんからの

プレゼントといえば、お菓子の詰まった

クリスマスブーツでした♪

「来年まで取っておいて、両足にはくんだ!」という野望は

ついにかき消え(今年やろうかな)。

 

クリスマスブーツといえば、その頃のわたしには神秘のあかしで

5歳のころついていた、サンタさんの顔のプラスチック飾りまで

覚えています。

 

その、プラスチック飾りのついたクリスマスブーツ。

当時、発見したとたんに、ある衝撃が( ゚Д゚)

 

 

近所のスーパーの黄色いテープが貼られてた。

 

 

ああ・・・

 

わたしは、納得しました。

 

サンタさんは、

 

こどもたちのために、

 

すーぱーにへんそうして、ブーツをいっぱいかってるんだなって。

 

サングラス・・・

 

ばれないかな・・・

 

いっぱいのスーパーにいくんだろうな・・・

 

サンタさんって、たいへんだな・・・

 

 

はい、そして次のクリスマスにはさらなることが。

 

6歳のわたし、サンタさんにお手紙をかきました。

 

そして付け加えました。

 

「サンタさん、ぜったいおへんじください」

 

・・・願いは、かなえられました。

 

お返事、きました。

 

返事の文章↓

 

「〇〇ちゃん、やさいをいっぱい食べましょう」

 

このもじは・・・

 

 

ぜったいに、おかーさん ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)!!

  

ああ・・・

 

わたしは、納得しました。

 

 

もじを、しらべて、

 

サンタさんのしょうたいが、わかったら、たいへん!

 

おかーさんとサンタさんは、

ひみつのやくそくをしたんだね(^^)/!

 

・・・・・

 

わたしの拡大好意解釈のクセは、幼少のころに形成されているようです。

 

f:id:majimedehen:20161224071342j:plain